虫歯になりにくいおやつはなあに?
小児矯正はさこだ歯科
鹿児島中央駅東口から徒歩すぐ! 子供の歯並びや、透明なマウスピース(インビザライン)矯正についてなど、なんでもご相談ください。
医療法人さこだ歯科医院
鹿児島市中央町21-6
予約TEL:099-285-2011

子供のおやつ

子供におやつを与えることは親としては避けられないのでしょうか。

産まれてきたばかりの赤ちゃんは菓子屋の存在も知らなければコンビニも知りませんし、 不二家もペコちゃんも知らないので当然お菓子の存在を知りません。 もちろん歯医者さんも知らなければ保健室もまだ未知です。

続きを見る

子供向けのお菓子

子供に与えるお菓子選びでは虫歯になりにくいものを優先します。

幼いうちに虫歯になると歯と歯の間隔が短くなるため大人の歯が並ぶスペースに悪い 影響が出てしまうということは、保健体育の授業で習ったこともあるかもしれませんし 覚えてない人も居るかもしれませんが、歯科医師や養護教諭にインタビューと称して 話を伺えば丁寧に解説してくれる事柄です。 悪い影響とは具体的になんなのか、それは歯並びが悪くなってしまいます。

続きを見る

春日井の小児歯科
乳歯が虫歯になってしまうと、永久歯に悪影響を及ぼす可能性があります。
一般・小児・矯正・ホワイトニング『いずみ歯科クリニック』
〒486-0841 春日井市南下原町字二又木50-4
http://www.izumidc.com/

虫歯になりにくいお菓子

糖分の含有量だけが虫歯になりやすいかを決定する要因ではありません。

口内がどんな状態の時に虫歯になりやすいか、それはズバリ原因となる糖分が口の中 にのんびりと滞在している時が健康のピンチ、虫歯の危険ありです。 お菓子を食べる時もこれを当てはめて考えればよく、糖分が長時間お口の中に残らない ようなものなら虫歯になりにくいので、治療のために歯科医院に通院することにも なりにくいのではないかと考えられます。

続きを見る

糖分の残るお菓子

口に中に虫歯の原因になる糖分が残ってしまうお菓子ほど虫歯になりやすい。

子供の歯をいたわるため虫歯になりにくいおやつとして、キシリトールの入った お菓子や流動食のヨーグルトなどを紹介してきましたが、逆に虫歯の危険が大きい お菓子にはどのようなものがあるのでしょうか。 子供を育てる親としては少しでも虫歯のリスクを回避して健康な歯のままでいて、 歯医者さんの治療を受けることなくスクスクと成長してもらいたいものですから、 歯にとって良いお菓子だけでなく悪いお菓子の事も知っておきたいというのが正直 な気持ちでしょう。

続きを見る